商品NO 47A016-0079

商品金額 4400円(税込み)

商品NO 47A016-0084

商品金額 4400円(税込み)

商品NO 47A016-0086

商品金額 3850円(税込み)

商品NO AR0112-0009

商品金額 4400円(税込み)

商品NO AR0112-0014

商品金額 4400円(税込み)

商品NO AR0112-0102

商品金額 5500円(税込み)

商品NO AR0112-0133

商品金額 4400円(税込み)

商品NO BQ0112-0018

商品金額 5500円(税込み)

商品NO BQ0112-0019

商品金額 5500円(税込み)

商品NO BQ0112-0029

商品金額 8800円(税込み)

バレンタインデーの起源は古く、なんとローマ帝国時代にまで遡ると言われています。
当時のローマ兵たちは士気が下がるという理由で婚姻を禁止されていたそうです。
そこで、キリスト教のウァレンティヌス(バレンタイン)司祭が、
秘密で彼らを結婚させていました。
しかし、それが理由で司祭は捕らえられ、処刑されてしまいます。
それが2月14日でした。
そのため、2月14日が恋人たちの日、「バレンタインデー」となったそうです。
(※他諸説あり)「チョコレートを贈る」
風習は、19世紀後半にイギリスの有名菓子メーカーが贈答用の
チョコレートボックスの販売を始めたことがきっかけだそうです。
日本でその習慣が定着したのは1970年代と言われています。

世界の各国で多様化しているバレンタインデー。
欧米では男性も女性も様々な贈り物を恋人や自分の大切な人に
贈ることが習慣です。日本の”女性から男性へチョコレートを
贈って愛を告白する日”というバレンタインデーの認識は、
日本独特の文化のようです。
しかし最近では日本でも欧米に倣って、男性も女性も大切な人へ
バレンタインにプレゼントをする
習慣が広まってきています。

老若男女問わず、贈られてうれしいものといえばお花です。
日常なかなかお花を贈る機会のない方も、
バレンタインには大切なあの人へお花を贈ってみてはいかがですか?

 

注文と案内 通信販売法 お届け写真集 花ドリーム お花の写真集 お花のQ&A リンク集 ブログ FAXでの注文 メールでの注文

フラワーショップ向日葵 
沖縄県島尻群南風原町字津嘉山1610番地 098-888-1098  

※、当店ホームページ内のすべての画像は無断での転載、収録は固くお断りしています。